前へ
次へ

医療の本当の意味を知ろう

医療は、人間を助けてくれる上で重要な手法になります。しかし、多くの人は医療の本当の事はあまりよく理解していません。例えば、命の危機にさらされていた時、医療機関に頼れば、命を救われると考える人も多いはずです。確かに病院としても努力をしていますが、必ずしも病院が人の命を救ってくれるとは限らないわけです。医療は、人の命を助ける万能なものでは無いことを今一度認識しておきましょう。ではどのような位置づけになっているかと言えば、あくまでもその人の力の助けになる程度です。つまり本人の免疫力などがあり、それに医療の力が少しだけ加えられて良いほうにもっていくだけです。それを証拠に、どれだけ高いお金をかけて処置をしようとしても、残念ながらなくなってしまう人もいるでしょう。このように考えれば、あまり頼りすぎるのではなく、あくまで自分自身の体力や免疫力に頼るのが重要といえます。しかし自分自身でどうにもならなくなった場合は、最後の手段として病院などにお願いしてみることです。

Page Top